山田千里先生の旧節~新節じょんから。

津軽三味線の【動画】集

YouTube Preview Image

youtubeを巡回してみると、いろんな動画に出会えますけど、

なかなかこんないいセンスの動画に出会えることは稀ですよ。

 

昔の名人の先生方は「あぐらで演奏することが多い」と聞いたことがあります。

スピード感があるのに、速く聴こえない味。そして、やはり津軽の臭さをきちんと出すのは

難しい所です。大先生だからこそ、自然に出せてしまうんだなと。

このあぐら演奏が板についてらっしゃるのが、いいですね。

 

津軽弁で「噂をすれば影」に相当する言葉があります。

「津軽衆だの~」といいます。また、食事の際に、一人分だけ残して

誰かが食べるのだろうと気を使って、だれも手を出さないまま、

一口分残ることも「津軽衆」といいます。

 

津軽臭さと打ち込ちこもうとおもったら、普通に「津軽衆」が変換されてしまった(笑)

まあ津軽臭でも「つがるしゅう」と読むでしょうけどね。

津軽臭が漂う演奏でした。

« »